羊水検査 した方がいい

job_joi_yakuzaishi
LINEで送る
Pocket

妊活中の39歳の女性が「高齢の場合、羊水検査やクアトロ検査をした方がいい?」についてお医者さんに相談してみた質問と回答を紹介します。

相談者(39歳/女性)

もう3年ほど妊活しています。

いつの間にか高齢と言われる年齢に差し掛かり、
妊娠しにくくなってしまったのかと悩んでいます。

しかし、もし妊娠できた場合は年齢が40手前だということもあり、
障害を持った子供が生まれる確率も高まると聞いています。

羊水検査やクアトロ検査をした方がいいのでしょうか?

医師からの回答

40歳を過ぎるとダウン症が胎児に起こる確率が1%程度と高率となり、それから年齢が上がるに従いその確率は更に高くなります。

ダウン症以外の先天異常の確率も年齢に従い高くなります。

クワトロ検査は、結局のところ先天異常の「確率」を「推定」するだけの検査です。羊水検査では確実に胎児の染色体がわかります。

もし仮に羊水検査で染色体異常がわかった場合にどうされたいのか、ということをご夫婦できちんと話し合われてから検査を受けられる、そういったことも大切になってきます。

私自身、子供が一人居ますが、40歳で出産しましたし、女医の友達はほぼ全員高齢出産です。中にはダウン症のお子様が生まれた方もおられます。

私自身は胎児ドッグでダウン症の確率が1/20と言われ、羊水検査を実施しました。

高齢出産自体は大変ではありませんが、高齢での子育ては想像以上の大変さを伴います。
よく話し合われて検査を受けるかどうかをご判断くださいね。


 

障害児を避けるために一番オススメの葉酸サプリは?

神経系の異常を避けるのに有効な栄養分がビタミンB郡の葉酸です。妊娠を目指す2~3ヶ月前から1日あたり400μg摂取するとよいと言われています。

しかしダウン症は葉酸だけでは避けることは難しいです。葉酸が効果を示さないタイプの神経異常には同じビタミンのイノシトールが効果があります。

葉酸サプリは市販されているものがいろいろあり、選ぶのに迷ってしまいますが、上記の条件を満たす商品を探したところ、意外に少なくてベルタ葉酸サプリが見つかりました。

ベルタ葉酸は葉酸、イノシトールを含むビタミン13種類にミネラル14種類、他にもコラーゲンやプラセンタなど美容成分もたっぷり入っています。出産経験のあるベルタ社員がサポートしてくれるし、定期便にすると1日あたり133円と続けやすい価格になってます♪

>>妊娠中のママのためのベルタ葉酸サプリはこちら

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。