胚盤胞移植 スケジュール

job_joi_yakuzaishi
LINEで送る
Pocket

妊活中の39歳の女性が「胚盤胞移植のスケジュールについて」についてお医者さんに相談してみた質問と回答を紹介します。

相談者(39歳/女性)

胚盤胞移植のスケジュールについて教えてください。

高齢のため、人工授精、体外受精を検討しています。最近、ニュースで胚盤胞移植が妊娠する確率が高いと聞き興味を持っています。

現在、フルタイムで働いており、シフト制で、休日の希望は早めに提出しないといけません。

もし胚盤胞移植を行う場合、どのようなスケジュールで休日(もしくは遅刻・早退)を取ればいいのか気になっています。

採卵→検査→移植の流れだと思うのですが、詳細を教えてください。

また「5日目に来てください」と言われたときに、シフトの都合で4日目か6日目しか行けない場合、1日ずらしてもよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

医師からの回答

胚盤胞移植の詳細、スケジュールのご質問ですね。

まず、肺細胞移植とは、一般的には採卵後5日まで胚を培養し、子宮内膜の着床環境が整ったところで胚を子宮に移植する方法です。子宮内膜の環境が整ったところで胚移植するので、着床率が良いと言われています

おっしゃる通り、順調であれば採卵5日後に移植のために受診する必要がありますが、スケジュールをどの程度融通できるかは、各医療機関により異なる可能性があります。

仕事のお休みが取れそうな日で、採卵と胚移植のための予約を前もってとれるのかどうか、行く予定にしているお近くの医療機関で詳細を確認するのが現実的かと思います。

事前の説明会を行っている医療機関もありますので、まずはお電話でお問い合わせください。

相談者(39歳/女性)

採卵はとても痛いと聞きます。

朝一番で採卵をして、すぐに職場に向かうとして、採卵後にすぐに動けるのかが気になります。

ぐったりして動けないようならその日は休まないといけません。

一般的に採卵される女性は痛がる人がどのくらいの割合でいるものでしょうか?

また胚移植も痛みを伴うものなのでしょうか?

医師からの回答

採卵が痛いというのはよく聞く情報ですね。

痛みというのは個人差があり、同じ処置をしても、痛くて我慢できない方もいれば、全く大丈夫という方もいます。

客観的に評価することが難しいので、採卵時、または胚移植時に痛がる女性の一般的な割合についてのデータはないようです。

医療機関によっては、採卵時に静脈麻酔を使うところもあり、この場合は無痛で終えられる可能性がありますので、どうぞお問い合わせください。


スケジュールについてははっきりしない回答でモヤモヤしますね。検査も含めて結局、何回病院に足を運ばないといけないのか知りたかったのですが。。。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。