精子の数を増やすには

job_joi_yakuzaishi
LINEで送る
Pocket

妊活中の43歳の男性が「精子の数や精液の量を増やすには?」について栄養士さんに相談してみた質問と回答を紹介します。

相談者(43歳/男性)

精子の数を増やしたり、運動率を上げたり、精液の量を増やすにはどうしたらいいでしょうか?

亜鉛やセレニウムなどの成分が効果が高いと聞きましたが、食べ物やサプリで摂るとしたら何がおすすめでしょうか。

他にも効果のある成分があれば教えてください。

栄養士からの回答

こんにちは。
返信が遅くなり、申し訳ございません。

ご相談ありがとうございます。

精子の数を増やしたり、運動率を上げたり、精液の量を増やす食材やサプリメントですね。

ご相談者様もご存知の亜鉛やセレニウムの他にビタミンEもおすすめです。

ビタミンE

精巣の機能を高め、精子の数を増加させると言われています。さらに精子運動量も上げてくれます。

【ビタミンEが多く含まれる食材】
アーモンド、落花生、アボカド、カボチャ等

亜鉛

精液中には高濃度の亜鉛が含まれています。亜鉛の濃度が高まると精子の数は増え、精子の運動量も増します。

亜鉛が不足してしまうと、精子の数が減るだけではなく、弱った精子が多くなってしまいます。

亜鉛は吸収が非常に悪いため、吸収を助けてくれるビタミンCを多く含む食材と一緒に食べることがおすすめです。

【亜鉛が多く含まれる食材】
牡蠣、うなぎ、豚レバー、牛肉、チーズ、卵黄、松の実、ごま等の肉類、魚介類、穀物等

【吸収を助けてくれるビタミンCの食材】
赤ピーマン、黄ピーマン、柚、アセロラジュース、パセリ、芽キャベツ、レモン
、イチゴ等の果物や野菜

セレニウム

セレニウムの抗酸化作用によって、精子は守られており、体内に十分存在するときは、元気で健康な精子が作られることから、男性不妊の改善にも役立つといわれています。

セレニウムが不足してしまうと、精子の奇形率が上がってしまったり、精子の数が減ってしまい、受精の成功率が低くなってしまうといわれています。

【セレニウムが多く含まれる食材】
かつお、まぐろ、たらこ、まがれい、ずあいがに、まあじ、豚レバー、卵黄、強力粉、ひまわりの種、カシューナッツ等。特に魚介に多く含まれています。

最後におすすめのサプリメントです。

マカ&ロディオラロゼア

疲労・ストレス・男性力減退などの男性不妊の原因をしっかりとケアしてくれるサプリメントです。男性だけではなく女性にもおすすめです。

3-アミノ(オルニチン+アルギニン+リジン)

成長ホルモンの材料であるオルギニン・アルギニン・リジンの3つのアミノ酸がしっかりと配合されたサプリメントです。

その中でもアルギニンは精子の数を増やしたり、精子の運動量を高めたりする働きがあると言われていて、男性不妊ケアとして有名なアミノ酸です。

さらに、成長ホルモンは疲れなどを溜まりにくい身体にしてくれるので、毎日がハードな方にはおすすめです。

ソフォン&レスベラトロール

ソフォンは、性ホルモンの材料であるDHEAの体内濃度を濃くする働きがあると言われています。

DHEAは性ホルモンの材料なので、そのDHEAが少なくなってしまうと生殖機能が衰えてしまうと言われています。

25歳前後でDHEAの体内濃度は少しずつ低下してしまうため、ソフォン&レスベラトロールで補うのがおすすめです。

サプリメントを服用する際は、サプリメント専門店などで相談も兼ねて購入することをおすすめします。

食材から採れる栄養素は、普段の食事から上手に取り入れてみてくださいね。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。