妊娠しやすい食べ物

job_joi_yakuzaishi
LINEで送る
Pocket

妊活中の37歳の女性が「妊娠しやすい体作りのために必要な栄養素・食べ物は?」について栄養士さんに相談してみた質問と回答を紹介します。

また葉酸以外にとった方がよいサプリがあるかについても質問しています。

相談者(37歳/女性)

妊娠しやすい体作りのために必要な栄養素などがあったら知りたいです。

それを取り入れた食事のとり方や具体的な食べ物があれば教えてください。

医師からの回答

こんにちは。

妊娠しやすい体作りということで、基本的には穀類+野菜(温野菜)+海藻+タンパク質を摂ることをいつも心がけてください。

身体を作っている栄養素である炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維をバランスよく取り入れることができます。

そして必ず、1日3回規則正しく食べるようにしましょう!

妊娠しやすくするためには、卵子や精子そのものの生成、その成育に必要なエネルギー、成育する環境を整えることが大切です。

そのためには身体の新陳代謝をあげて栄養素を細胞に行き渡らせたり、不要な物質を体外に排出できるようにすることが重要です。

生殖活動を高めるには、身体を冷やさないこともとても大切です。

●妊娠力の助けになりうる、身体に良い働きをする食材です。

アボカド
「生殖ビタミン」といわれるビタミンEがとても多く含まれています

玉ねぎ
硫化アリルが新陳代謝を促し、精神安定、精力減退に効果。

ごぼう
食物繊維が豊富で便秘を防ぎ、腸からの栄養吸収を妨げないようにします。抗菌作用もあり、体内の有機物質の排出、侵入防止に役立ちます。

にんにく
強い抗菌作用、精神安定作用があり、新陳代謝を促進。スタミナのもと、ビタミンB1の吸収を高め、免疫を調整します。

緑黄色野菜
たっぷり含まれるカロテンには免疫力を高め、血行をよくする働きがあり、老化やガンの抑制効果に期待がかけられています。

トマト
リコピンという成分が豊富で、男性の生殖能力となんらかの関係があると考えられています。

里いも
山いもと同じ亜鉛を多く含み、精子の数をふやすといわれています。亜鉛が不足すると、生殖能力が低下する傾向に

玄米
血管の老化を防ぐビタミンやミネラルが多く、さらに繊維質も豊富


活性酸素の害から体を守るセレンが含まれています。セレンが不足すると不妊症、成長障害が起こるといわれています

青魚
青い背の魚にはEPA、DHAが豊富に含まれ、血をサラサラにすると同時に、子宮の中の血流を促します

海藻類
カルシウムやカリウム等のミネラルが豊富。特にカルシウムが不足すると精子の動きが悪くなるので、積極的に食卓に

きなこ
血液の循環をよくして、体をあたためます

ナッツ類
妊娠しやすい体質に改善する助けになります。卵子・精子の老化の予防も

ズラッと並べてしまいましたが、どれも比較的ストレスなく手軽に食べることができるものなので、白米を玄米に替えてみる、牛乳にきな粉を入れるなどご自身の好みも取り入れながら食べてみて下さい。

これからの季節、ニンニクや生姜をすりおろしたスープで、たっぷりの野菜を入れたお鍋も良いですね!

相談者(37歳/女性)

ありがとうございます。すごい参考になります(^o^)

ちなみに現在は葉酸サプリやマルチビタミンミネラルコエンザイムQ12を飲んでいます。

食生活でも野菜を多く取り入れるなど血液をさらさらにするように心がけています。

葉酸以外にとった方がよいサプリなどあるでしょうか?

医師からの回答

ご自身で色々と工夫されているようで、素晴らしいですね!

ヘム鉄などはいかがでしょうか?

鉄分のなかでも吸収率の高い成分をヘム鉄と呼びます。

女性は月経などで体内の鉄分が不足しがちで、鉄分不足は不妊症のリスクが高くなると言われています。

バランスよく充分に鉄分を摂取することはとても大切です。

気をつけなければいけないのが、複数に分けてサプリメントで成分を摂取する時は、それぞれのサプリに重複する成分が無いか必ず確かめて下さい

例えば、マルチビタミンを飲んでいるのに更にビタミンEを含むものを追加するなどです。

有効成分にも、1日に摂取して良い安全な基準が定められています。

ビタミンC等は水溶性ビタミンですので、余分な分は尿と一緒に排泄されるのでそこまで心配する必要はないと思います。

しかし、ビタミンA・D・E・Kの場合は余分な分が体に蓄積し、過剰になってしまう恐れがありますので、このビタミンの重複には特に気を付けてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。