低置胎盤 帝王切開

hurueM
LINEで送る
Pocket

私は現在、2人目を妊娠中です。

1人目の時は、よくお腹が張ったりはしていましたが、特に気になる事もなく順調に過ごせました。

つわりもほとんど無く、お腹が空くと少しだけ気持ち悪くなるくらいでした。

出産は普通分娩でしたが、途中から吸引することになり、とても出血が多く大変でした。
でも、大変でしたが2人目も普通分娩で産みたいと思っています。

今4ヶ月で、もうすぐ5ヶ月目に入るくらいなのですが、胎盤がなかなか上がらず低置胎盤だと言われました。

このまま上がらなかったら、普通分娩は難しいそうです。
出産の時に赤ちゃんと私のどちらにも負担が大きく、出血が多くなり危険ということでした。

その時は、普通分娩ではなく帝王切開になります。

イメージ的に産後とても痛そうで、傷もはっきり残りそうなので出来れば避けたいのですが、赤ちゃんの安全を考えるとしょうがないですよね。

8ヶ月ぐらいまでに上がれば大丈夫らしいので、もう少し様子をみる事になっています。

どうか、胎盤が上がり自然に産めますように。

低置胎盤(ていちたいばん)とは?

低置胎盤(ていちたいばん)とは胎盤が子宮下部に付着しているが内子宮口には達していないものをいいます。

胎盤下縁と子宮口との距離に関する明白な定義はありませんが、2cm以下の場合には産科異常が多いため、そのような場合を低置胎盤と呼ぶことが多いようです。

胎盤実質は内子宮口に達していなくても、胎盤周辺部の血管拡張が内子宮口付近に存在し、子宮収縮とともに出血を起こすことがあります。
(Yahoo!ヘルスケアより引用)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。