妊活中 やったこと

pakuM
LINEで送る
Pocket

28で結婚して三年間、なかなか子宝に恵まれず、
ずっと悩んでいました。

病院へ行こうか迷っていたものの、
身構えてしまってなかなか行けず。
そこで本やネットのクチコミなどを頼りに
色々と試してみました。

ここで、私が妊娠するまで、
実際に妊活中に行っていたことを
まとめて行きたいと思います。

まずは基礎体温を測ること
これは排卵日を予測する上でとっても大事なこと。
私の場合、整理周期が10日前後の大幅にズレていたので、
基礎体温を測るのは必須な感じでした。

それでも最初の頃は体温がガタガタ。
仕事のストレスと冷え症が重なって、
もともとの体温も低いし、
冷え症を改善する事から始めてみました。

いつもシャワーで軽く済ませていたお風呂も、
湯船に使ってじっくり身体を温めたり、
冬はヒートテックのインナーや腹巻きなどして
なるべく身体を冷やさないよう努力しました

冷えを解消したところ、基礎体温も
綺麗なグラフになりガタガタも解消。

あとは、葉酸サプリを摂取すること
妊娠中も摂取するとの事だったので、摂取。
貧血気味でもあったので、葉酸や鉄分が豊富な
ホウレン草を食べたり、食事にも気をつけました。

海藻類も良いと友人から聞いたので、
ひじきを食べたり、
義実家から自然薯を頂いたりと、
健康に気をつかった生活を心がけました。

なにが効いたのかはわからないのですが、
これらを続けていたところ、
その後半年で子供を授かる事が出来ました。

ポイントは、リラックスした生活を心掛ける事

あまり焦るとかえってストレスになるので、
「いつでも赤ちゃん、私たちのところに来てね」
という想いで妊活をしてました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。